HOME ( 個人のお客さま ) > 大阪シティ信用金庫のご案内 > 社会貢献活動

社会貢献活動

 当金庫は様々な活動に継続して取り組み、役職員が積極的に参加することで、地域の皆さまと強い絆を育み、豊かな地域社会づくりに貢献しています。
 さらに、国際連合が提唱する「SDGs(持続可能な開発目標)」達成への取り組みを通じ、地域の課題解決と持続可能な社会の実現に努めています。

大阪ユニセフ協会への協力

 大阪ユニセフ協会主催のコンサートやウォーキング、バザーなどのチャリティイベントや啓発活動に協賛、参加するなど社会貢献活動の一環として同協会の活動やその周知に積極的に協力しています。
 なお、当金庫の河村会長が同協会常務理事を、出田非常勤理事が同協会会長を務めています。

金融教育の機会提供への取り組み


 次世代を担う子どもたちへの金融教育として、地元商店街の参加型体験イベント「子ども物産展」への協力や職業体験実習の受け入れ、講師の派遣など、子供たちが金融について学ぶ機会を提供しています。また、大学生のインターンシップの受け入れも行っています。

営業店に農産物直売所「YACYBER(ヤサイバー)直売所」を設置

 地元の生産者と消費者をつなぐ地産地消の推進や、キャッシュレス決済の普及促進を図るため、9店舗のATMコーナー等に無人の農産物直売所「YACYBER直売所」を設置しました。
 大阪府内を中心とした近隣農家の農産物をスマートフォンのキャッシュレス決済等で購入できます。

OSAKAシティウオークに協賛・参加

 大阪市が主催する、大阪の歴史や文化にまつわるコースを巡る「OSAKAシティウオーク」に地域貢献活動の一環として協賛するとともに、当金庫役職員も参加しています。
 当金庫は協賛や参加を通じて、市民や役職員の健康増進に貢献し、大阪の元気を応援してまいります。

企業スポーツ振興活動



 当金庫はスポーツ振興活動を通じて地域への貢献を積極的に行っています。
 令和2年度は、野球部が天皇賜杯第75回全日本軟式野球大会でベスト8となり、令和3年度も10月に行われる全国大会に大阪府代表として出場します。また、フェンシング部は全日本フェンシング選手権大会のエペ女子個人戦でベスト8となりました。
 この他にも金庫内での運動会やボウリング大会の開催などの運動機会の提供、階段利用の奨励や、地域のスポーツイベントへの参加などの取り組みが認められ、3年連続でスポーツ庁から「スポーツエールカンパニー」の認定を受けました。これは、従業員が行うスポーツ活動の支援や促進に向けた取り組みを実施している企業に対して、スポーツ庁が認定する制度です。

当金庫の会長、理事長が次の要職に就いています。信用金庫業界のみならず、経済団体等への積極的な参画によって、地域金融機関として、地域経済の振興等にも貢献しています。

〔 河村会長 要職 〕
●大阪府信用金庫協会 顧問
●富国生命保険相互会社 総代
●(一社)関西経済同友会 幹事
●(一社)関西経済同友会 関西都市強靭化委員会 副委員長
●(一社)関西経済同友会 スポーツ・健康委員会 委員
●大阪商工会議所 金融部会 副部会長
●大阪ユニセフ協会 常務理事
●薬師寺まほろば塾推進の会 理事
●(特非)上方落語支援の会 顧問

〔 髙橋理事長 要職 〕
●大阪府信用金庫協会 理事
●阪奈和信栄懇話会 参与
●大阪府信用金庫健康保険組合 理事長
●(株)近畿しんきんカード 代表取締役社長
●信金中央金庫 機能拡充委員会 委員長
●大阪市中小企業対策審議会 委員
●(公財)日本中小企業福祉事業財団 理事
●大阪商工会議所 1号議員
●大阪商工会議所 中央支部 副支部長